心室中隔欠損症 子供 保険

心室中隔欠損症を患っている子供は保険に入れるか

スポンサーリンク

医療保険に加入する場合には、大人も子供も関係なく、色々な条件に適合する方しか加入する事ができません。
その為、持病を持っているという方に関しては、医療保険に入れないといった可能性があります。
特に子供の場合には、入れる医療保険の種類も少ないので大変です。
こちらのページでは、子供に多い心室中隔欠損症と医療保険についての情報をご紹介します。

 

 

【心室中隔欠損症を患っている子供は保険に入れるか】
心室中隔欠損症は先天性の病気となっております。
後天性の病気と違い、最初から持病がある状態ですので、持病の種類によっては加入を断られてしまう医療保険が多い為、入る事ができる種類は少なくなっております。

 

基本的には、加入する条件としましては、すでに治療が終わっている事が条件となっておりますので、穴が小さい為に手術をしていない方や、手術が終わっているけど術後の状況を確認している段階の子供の方の場合には、加入できないという事が殆どになります。
経過観察が終り、術後一年が経過していることを条件に加入する事ができる商品などもありますので、そういった商品の中から条件の良い物を選ぶといった方法もあります。

 

スポンサーリンク

 

【心室中隔欠損症の子供は条件付きで加入できる】
心室中隔欠損症の子供の場合には、条件付きですが加入できる商品があります。
心室中隔欠損症の子供が加入できる商品で多いのは、心臓以外の病気の時にお金がでる商品です。

 

心室中隔欠損症は心臓の疾患ですので、その部分は助けて上げれないけど、それ以外の部分に関してはサポートするといった商品です。
また、加入できる商品で多いのがガンを扱った商品です。
ガンは心室中隔欠損症にはあまり関係がない病気ですので加入できる商品が多くあります。

 

心室中隔欠損症を患っている子供の扱いは、保険会社によって様々になっておりますので、同じような商品を取り扱っていても、加入条件が大きく異なるといったケースは少なくありません。
とりあえず電話かメールで問い合わせながら検討してください。

スポンサーリンク